封筒印刷サービスを検討されている方、必読!封筒メーカーでここまでオンデマンド印刷サービスにこだわっているのは山櫻だけ!


サービス開始まで、多くの封筒を検証しました!

皆様から大変好評いただいております封筒のオンデマンド印刷
これから6回にわたり、封筒メーカーである山櫻がどれほどオンデマンド印刷にこだわっているのか、ご紹介したいと思います。

第1回目である今回は、オンデマンド印刷サービスを提供する前のお話し、検証作業についてです。
まず、使用機種をご紹介しますね。コニカミノルタのC1070を封筒仕様にカスタマイズしたプリンターを使用しています。



オンデマンドプリンター

コニカのプリンターを使用している理由ですが、印字の安定性はもちろんですがエアー給紙でスムーズに封筒が通紙されていく、というのが最大の理由です。

このプロダクションプリンターを使用して封筒にオンデマンド印刷をしているのですが、事業をスタートするにあたり、封筒をサイズ、紙質、紙厚ごとに印字品質など検証をしなければなりません。
その数、およそ200種類!当社内で約1年半をかけて、延べ3台のプリンターを使用して検証を行いました。

一言に「検証作業」と言っても、なかなか大変です。
1つの封筒に対して最低2,000枚を連続印刷。その2,000枚を一枚一枚、目視でシワや汚れがないか検品しながら進めます。

当初は、サイズや紙厚ごとにプリンター側の設定値を頻繁に変更する必要があったので、作業が思うように進まず。。。
それが検証作業と言えば、その通りなのですが。。。

その甲斐あって、いまは封筒ごとに最適値を登録してあるのでそれを呼び出すだけで簡単にプリントできています。 それが作業の効率化、品質の安定につながっています。こんな作業を経て、お客様のお手元に高品質のオンデマンド印刷封筒がお届けできています。


さて、次回はオンデマンド印刷の品質管理についてお話ししたいと思います。
それでは、ご発注お待ちしております!






会員登録をしておくと、ログインするだけで毎回お名前や住所などを入力することなく、スムーズにお買い物をお楽しみいただけます。


会員登録はこちら



今回ご紹介したオンデマンド印刷以外も、山櫻では印刷や加工を承っております。


封筒印刷・加工サービス