データ入稿について



モバイルではアップロード機能がご利用出来ませんので、パソコンでのご入稿をお願い致します。
初めにお読みください   テンプレート利用とPDF作成の手引き   データの再入稿


初めにお読みください

ソレアルの印刷サービスをご利用の際は、お客様にて印刷データをご用意いただく必要があります。
データの作成時にはいくつか注意しなければならないポイントがあり、万一データに不備があった場合、
再入稿をお願いすることとなりスケジュール遅延が生じますので、必ず以下の注意点をご確認の上、ご入稿ください。

テンプレートについて

テンプレートは、封筒の種類毎にご用意していますので、目的に合ったものをダウンロードしてご利用ください。
詳細は別途「テンプレート利用とPDF作成の手引き」をご覧ください。

テンプレートのダウンロードはこちらから

データ形式について

印刷データの作成時は、必ず当サイトからダウンロードしたテンプレート(Illustrator)を使用し、X-1a形式で保存したPDFデータをご入稿ください。
PDFデータ以外の形式(AI、EPS、PSD、INDD、ZIP、LZHなど)はアップロードすることができません。
PDFデータ作成については別途「テンプレート利用とPDF作成の手引き」をご覧ください。

PDFに変換

データ容量について

ソレアルの印刷サービスにご入稿いただけるデータ容量は1ファイル30MBまでとなります。
大量のパスを含む複雑な模様や容量の大きい配置画像などがありますと、データをアップロードできない可能性がありますのでご注意ください。

※アップロードいただいた加工データにつきましては、製品出荷後、データの削除をさせていただきます。

色指定の設定方法について

山櫻指定14色をご希望の場合は、データはスミ1色で作成してください。
特色印刷(DICカラー)での印刷をご希望の場合は、スミ1色または特色DICのスポットカラーで作成してください。
なお、特色・スポットカラーをご希望の場合はデータをプロセスカラー(CMYK)で作成し、フルカラー印刷扱いでご依頼ください。

標準色14色

フォントについて

PDFデータにはフォントを埋め込むことができますが、予期しないトラブルを防ぐため、
フォントをアウトライン化してからPDF保存されることをお勧めいたします。

配置画像について

画像は、フルカラーの場合はCMYK、単色の場合はグレースケールまたはモノクロ2階調で作成し、
印刷サイズに対して適切な解像度で保存されたものを配置してください。

※目安(原寸印刷の場合):
  カラーまたはグレースケール=350ppi
  モノクロ2階調=1200ppi

透明・効果について

Illustrator機能の透明や各種効果(変形、ワープなど)を使用したり、スポットカラーでのオブジェクトに透明・効果を使用した場合、
特色からプロセス4色に変換されてしまうことがあります。
PDF保存時に意図しない変化が生じてしまう可能性がありますので、PDF保存後には必ずご確認ください。

check


テンプレート利用とPDF作成の手引き

1. テンプレートファイルのダウンロード

テンプレートファイルはZIP形式で圧縮されていますので、ダウンロード後に解凍してご利用ください。
また、テンプレートは以下の条件によって内容が違います。ご希望に合った適切なものを使用してください。

■ 封筒のサイズ
■ 印刷したい面(表または裏)
■ 洋封筒の場合の貼り方(カマス貼またはダイヤ貼)

印刷用テンプレートのダウンロードはこちらから

2. テンプレートを使用してデータを作成

「初めにお読みください」の内容と、テンプレートデータ内の注意事項・チェックポイントをよくご確認の上、
オブジェクトが印刷可能範囲内に収まるようにレイアウトを作成してください。

テンプレート利用上のご注意

■ 原則としてデータの作成はテンプレートデータ上で行ってください。他のファイルで作成されたデータを使用する場合は、
  必要なオブジェクトをテンプレートデータ上にコピー&ペーストして作成してください。

■ オンデマンド印刷・オフセット印刷のテンプレートはトリムマーク(トンボ)付きの共通テンプレートになっております。

■ 同じサイズの封筒でも貼り方(中貼、スミ貼、カマス貼、ダイヤ貼)の違いにより、印刷内容に影響が出る可能性がある箇所も違います。

■ 封筒には郵便番号枠が予め朱色で刷り込まれているもの(枠入)と無いもの(枠なし)があります。
  テンプレートには郵便番号枠を印刷されないガイドラインとして入れてありますので、枠入りに郵便番号を刷り込みたい場合や枠なしに
  オリジナルの郵便番号枠を刷り込みたい場合などに参考にしてください。

  注)枠入の封筒をご注文され、入稿データにも郵便番号枠が入っているケースが多く見受けられますので、特にご注意ください。

■ オブジェクトは“レイアウト”レイヤーか、新たに作成したレイヤーに配置してください。
  “トンボ・ガイド”レイヤーや“印刷範囲”レイヤーのロックを外したり削除したりしないでください。
  テンプレートデータ上の注意書きや封筒寸法など印刷に不要なものはPDF保存時に破棄されるように設定していますので、そのまま保存
  していただいて結構です。

テンプレートDLサンプル

3. AI形式での保存

  レイアウトが完成したら、Illustratorのオリジナルデータを保存します。
後の変更や訂正を考慮し、フォントのアウトライン化や透明・アピアランスの分割前に保存されることをお勧めします。
また配置画像がある場合は、その元データも同じ場所にまとめて保存しておきましょう。

AI形式での保存

4. フォントのアウトライン化

  トラブルを防ぐために、フォントのアウトライン化を行いましょう。

フォントのアウトライン化

5. PDF形式での保存

メニューの「ファイル」→「別名で保存」を選択し、ファイルの種類を「Adobe PDF」として「保存」ボタンをクリックすると、
PDFの設定画面が開きますので、以下の通り設定のうえ保存してください。

■ 「一般」の設定

  ・Adobe PDF プリセット = PDF/X-1a:2001 (日本)
  ・準拠する規格 = PDF/X-1a:2001
  ・互換性のある形式 = Acrobat 4 (PDF1.3)
  ・オプション = すべてチェックなし

一般の設定

■ 「圧縮」の設定

  ・カラー画像 = ダウンサンプルしない
   圧縮 = ZIP

  ・グレースケール画像 = ダウンサンプルしない
   圧縮 = ZIP

  ・白黒画像 = ダウンサンプルしない
   圧縮 = ZIP

  ・テキストとラインアートの圧縮 = チェックなし

圧縮の設定

その他の設定は、Adobe PDFプリセットをPDF/X-1a:2001(日本)にしていれば変更する必要はありません。






オフセット印刷にてDICカラーでの印刷をご希望の場合は、
スミ1色または特色DICのスポットカラーで作成してください。

Illustratorでの特色(DICカラー)色指定の設定方法

@ スウォッチパネル(パレット)の「スウォッチライブラリ」内「DICカラーガイド」よりDICカラーを指定してください。

スウォッチライブラリ

A DICカラーガイドの中からご希望の色を選択します。

色パレット

B スウォッチパレットに追加されたDICカラーが特色(スポットカラー)であることを確認します。
 下部に●がついているのを確認してください。

色指定

※画像をお使いの場合は、Illustratorのファイルと同じ色名になっていることを確認してください。
 最後にPDFに変換後、Acrobatの分版プレビューにて1版になっていることを確認してください。


【ご注意】
 オンデマンド印刷の場合はスポットカラーでの印刷はお受けしておりません。
 オンデマンド印刷ご希望の場合はフルカラー印刷となりますので、データはCMYKにて作成してください。


データの再入稿

@ マイページにログイン

  ログイン画面からログインIDパスワードを入力して
SOREAL(ソレアル)にログインしてください。

ログイン

A マイページに「再入稿依頼」が表示されます。
「一覧を見る」をクリックしてください。

再入稿依頼

B 再入稿が必要なオーダーIDをクリックしてください。

購入履歴

C 「再入稿する」をクリックしてください。

再入稿する

D 正しいデータをアップロードしてください。
アップロードの方法は、通常のデータアップロードと同じ方法です。
データアップロードの方法
完了したら「確認画面へ」をクリックしてください。

確認画面へ

E 「登録する」をクリックしてください。以上で再入稿は完了です。

登録する